2017年05月24日

ぱんだぐみ☆2歳児

ぱんだ組になり2ヶ月が過ぎようとしています。
年下のお友達が増えたこともあってか…とてもお兄さんお姉さんに感じます。

ぱんだぐみ始めは…うさぎぐみでおもらしがなくなっていたお友達まで排泄のタイミングが合わなくなったり…少しグズグズいってみたり〜子どもたちなりに環境の変化を感じとっていたようです。

そんな中ホールで体育遊具を使いたくさん体を動かし遊んだり〜園庭へ出る機会を増やしたり〜散歩でも距離を伸ばしたり〜と少しずつ体力を付けていき…転んでも手が素早く出るようになど…自分の身を守れるようになればと保育を考えています。
でも…ホントに足腰がしっかりしてきて、階段の登り降りも、園庭の滑り台の遊具もなんなくこなせるようになりました。

排泄ではタイミングがずれるとおもらしが多くなりますが…だいぶん整い…着脱もできないからしないのではなく…自分で出来るようになろうと努力もみえます。
あっという間に出来るようになるんだろうなぁ〜と思うと…少し淋しくなる担任です。食事は…食欲旺盛な子どもたちが多く先生の食の方が細い感じで…いつもおかわりの嵐です(笑)少しずつお箸にも興味を持てればと思い…誕生日を迎えたお友達からお箸を一緒に置いています。ご飯だけだったりぐさりと刺して食べるだけだったりですが…ぱんださんの間に上手に持ち食べれるといいなぁ〜と思ってます(o^−^o)

6月は末からどろんこ遊びも入ってきます。汚れても嫌がらず…ダイナミックに遊べるように子どもたちと楽しんでいこうと思います。
posted by アンパス at 15:57| Comment(0) | クラス
この記事へのコメント